乳酸菌の効果

菌

乳酸菌を積極的に摂取しようと努力している方たちは、みなさん「体のため」と言います。

では実際に乳酸菌を取ることでどのような効果が期待できるのか見ていってみましょう。

乳酸菌で食べ物が美味しく長持ち

冷蔵庫などがない時代から、人々は生活の知恵として乳酸菌を活用してきました。乳酸発酵されることにより、腐敗菌の増殖が抑えられるので食品自体が長持ちします。

また長持ちするだけでなく、味も良くなります。

乳酸菌でお腹すっきり

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を排除します。

また乳酸菌が糖から作る乳酸は腸に程よい刺激を与えて排便を促す働きがあります。

乳酸菌のエネルギー源となるオリゴ糖などを同時に摂取することでより高い効果が期待できるでしょう。

腸内環境が整うことで美肌効果も出てきます。

反対にヨーグルトを食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうのでしょうか。

実は便秘薬のように強い作用があるわけではないですが、もともと乳製品に弱かったり、乳酸菌に過剰反応してしまう体質だった場合は逆にお腹の調子を崩してしまうこともあります。

もしかしたら乳酸菌を摂取した為に不調なのかもと思う方は、便の匂いを嗅いでみてください。

便から酸っぱい匂いがしたら乳酸菌が効いているということなので、少し控えたほうがいいかもしれません。 

乳酸菌で免疫力アップ

近年乳酸菌には免疫力も強化する効果があることが分かっています。

そのためウイルスに対する抵抗力を高めインフルエンザなどの感染症や、ガン・肝炎などから体を守り、コレステロールを下げたり高血圧改善にも役立ちます。

乳酸菌は腸内でビタミンを作り、インターフェロンαを作ります。

インターフェロンαはがん細胞やウイルスに感染した細胞に対して働きかけるナチュラルキラー細胞を活性化する働きがあります。

マウスを使ったインフルエンザウイルスに対する実験でもその効果は実証済みで、乳酸菌を投与されたマウスは投与されなかったマウスに比べインフルエンザウイルスに感染しても症状が重くなりませんでした。

また乳酸菌の中には一定期間摂取することでアトピーの症状を緩和したり、花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状も抑える効果が認められています。

まとめ

乳酸菌は摂取したからといって1日や2日で効果が出るわけではありません。少量でも続けて取り続けることが大切です。

今のところ薬との相互作用や副作用も報告されていないので安心です。あなたも健康のため、今日から乳酸菌生活を始めませんか。

乳酸菌サプリ

関連記事

アレルギー

日本では、4人に1人が何らかのアレルギーであるとされます。 日常困ったと思っている症状の原因が、実はアレルギーであることがしばしばです。 症状が重篤出ない場合は、ほとんどの人がその症状に慣れてしまい、我慢していることが多 […]

過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群(IBS)は、かなりの多くの人が患っている疾患です。 この病気の発症は腸が機能的に悪循環に陥った場合や消化管の粘膜が炎症した場合、遺伝的な神経機能による炎症が原因となっているとされます。 IBS患者の大腸粘 […]

便秘

便通は毎日あるのが理想ですが、2~3日なかったり、残便感があったり便が硬くて量も少なくい時は便秘と考えて良いでしょう。 便が出ないだけではなく、腹痛、腹部膨満感、食欲不振など付随する症状も有ります。 目次1 排便の仕組み […]

お腹のガス(おなら・便の臭い)

目次1 お腹にガスが溜まると、、、2 お腹にガスが溜まる原因3 お腹のガスだまりの解消法 お腹にガスが溜まると、、、 お腹の張り、ポッコリお腹、お腹の圧迫感、おならが良く出るなどのお悩みを持たれている方は多いかと思います […]

むくみ

女性に多い症状として、むくみがあり足がむくんだり顔がむくんだりむくむ場所は様々です。 むくみの原因は、過剰な水分摂取であると思いがちですが、本当の原因は血流の滞留がむくみの原因となります。 血液は老廃物の排出と栄養や酸素 […]

出典:北里大学感染制御研究機構